わたしがいいかなと思うものを紹介していきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

icon
icon
ウォリーボックス(WORRY BOX) 守護天使の秘密の小箱
icon3,799円

19世紀末から北東イングランドに伝わる「ウォリーボックス」白い小箱の中の天使が、あなたの悩みに耳を傾けます。

19世紀北東イングランドに伝わった伝説の箱・天使の人形を再現した人気商品。

< ウォリーボックス(WORRY BOX)とは >
時は、19世紀。 産業革命ごろのイギリス。造船技師たちを乗せた商船が、その地域に出没する海賊に、乗船客もろとも囚われてしまいました。不運におびえる婦女子をなだめる為に、1人の造船技師が天使の姿の3体の木人形を彫り上げます。その光景を乗船客の一人が、人形と共に救援要請の手紙と共に皮袋に入れたのがウォリーボックス(WORRY BOX)の由来だと言われています。
無事生還した女性達から、その逸話を聞いた商人が、天使の姿を熟練のガラス職人に作らせ箱に入れ、自分の店に来た客らに贈答品として配ったところ、”落し物が見つかる”、”探している人が見つかる”、”意中の人に告白される”等、悩み事が解決したという噂が広まり、市井で人気を博したと言われ、現在でも製造されています。

その当時のウォリーボックス(WORRY BOX)を再現したのが、メイフラワー社のウォリーボックス(WORRY BOX)。 熟練のガラス職人に作られた天使達を絹で彩られた白いダマスコ織の小箱に入れました。見た目もかわいくインテリアとしてもおススメです。

< ウォリーボックス(WORRY BOX)の使い方 >
1. お願い事は1枚の無地の紙に 一つだけ書くようにします。
2. 3人の天使達が読めるように書いた方を下にして箱の中に入れます。
3. お願い事を入れる時夜中の0時前に入れてください。
4. お願い事は自分以外誰にも見せないでください。
5. お願い事が叶ったら7日間は次のお願い事をせず天使たちを休ませてあげてください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazu4757.blog16.fc2.com/tb.php/497-86a4a3cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。